FC2ブログ

北区 王子第五小学校 ビオトープ デッキ交換

寒暖差が激しく、体の調子を悪くしやすい季節です。
弊社は新年度の業務にむけて忙しくしています。


東京都北区王子第五小学校のビオトープにて、デッキの交換を行いました
ここは田んぼも付属しているビオトープなのですが、田んぼの際や
ビオトープ内に設置してあるデッキが朽ちていて危険だったので、
すべて交換しました。

kyu dekki1 kyu dekki2

①施行前デッキ

new dekki 1 new dekki2

②施工後デッキ


弊社ではビオトープ内に設置する木材には、
防腐加工された木材を活用しています。
10年以上前に施行したビオトープでも朽ちることなく、
安全に利用されているデッキもあります。
また、子供がぶつかっても危険がないように
角はすべて落としています。

奇麗になったビオトープで、次年度もたくさんの子供達に
生き物との触れ合いを楽しんでもらいたいです

テーマ : 最近のあれこれ
ジャンル : ブログ

荒川区 第七峡田小学校 ビオトープ 管理清掃

まだ寒い日が続いていますが、少しづつ
お日様が出ている時間が長くなった気がします。


荒川区 第七峡田小学校のビオトープの管理清掃を行いました
ビオトープ内の草は低く刈られていたので、セイタカアワダチソウや
ウラジロチチコグサ等の外来種を選択除草する程度でしたが、
池や水路に落ち葉がかなり溜まっていたので撤去しました。

DSCN0048t.jpg


落ち葉は冬の間生き物達が暮らす場所として利用されますが、
池底に溜まってしまうと水位を減少させる原因になったり、
水路の水を止めてしまう等の影響があります。

取り出した落ち葉は、一旦池の際に集め中にいる生き物が
池に戻るのを待ちます。
その後、落ち葉をビオトープ内の腐葉土置き場に
集めて重ねておきます。

落ち葉や枝等の自然から出るものはゴミとして捨てるのではなく、
ビオトープ内で腐葉土や粗朶といった形で利用することで
無駄なものを出さないよう心がけています。

DSCN0046t.jpg


きれいになったビオトープで、また来年度も
たくさんの生き物を子供達と観察したいです


テーマ : 最近のあれこれ
ジャンル : ブログ

北区 王子第一小学校 仮校舎 据置ビオトープ 設置

2月3日 節分が近くなりましたね!
子供の頃はあの投げる大豆がおいしくて、
食べながら投げていた記憶があります。


東京都北区王子第一小学校は「新校舎」が建設中です。
そのため完成までの間「仮の校舎」を使っているのですが、
そこにはビオトープがありません。
なので、「仮校舎」にいる間も子供達が生き物を観察できるように
据置型のビオトープを設置いたしました

王1 施工前t
①施工前


王1ビオトープ全体s
②施工後

この「据置ビオトープ」には、子供達が親しみやすいよう
今まで使っていた王一小ビオトープに生えていた植物と
同じ種類の植物が植栽されています。

新しい校舎に移る間、この「据置ビオトープ」で
自然と触れ合っていただきたいです

テーマ : 最近のあれこれ
ジャンル : ブログ

梅木小学校 ヒョウタン池 観察用デッキ 取り付け

弊社のある東京都北区では今のところ雪は降っていません。
が、強い北風がふく日が続き、冷たい水に凍えながらも頑張っています


北区立梅木小学校のヒョウタン池に観察用デッキを取り付けました

橋


ヒョウタン池には毎年ヒキガエルが卵を産み、たくさんのオタマジャクシ
が池の中を泳ぎ回る姿を見ることができます。
この池にあった「オタマジャクシを観察するための橋」が老朽化し危険なため、
新しく観察用のデッキを設置いたしました。


作業前

①施行前

作業後

②施行後

また、池に繁茂していたヨシを伐採しきれいに整えました。
池の中からはドジョウ、ザリガニ、ヤゴ、アサザ等々
たくさんの生き物が見つかりました。
この中でザリガニが増えると、オタマジャクシやドジョウが
食べられてしまう、アサザを切られてしまう等の影響が
考えられるため増えないよう管理が必要です。

手入れをして観察しやすくなった池で、今年もたくさんの
オタマジャクシが生まれるのが楽しみですね

東京都北区立としま若葉小学校 ビオトープ完成&式典

暖かい冬が続いていたのに、突然寒さがやってきて堪える日々です。

今年の9月から作業を行っていました
「東京都北区立としま若葉小学校 ビオトープ」が完成し、
本日 式典が行われました

PC144924c.jpg


式典では、完成を記念したテープカットや
全校生徒に向けてビオトープの説明をしました。

PC184850t.jpg PC184861t.jpg

今回 施行したビオトープには、生徒達が手で回すことで
上流へ水を送ることができる「手回し水車」や
生き物達が生息しやすい場所として伐採した木で作った「粗朶組」
また、伐採した木で作成したベンチを設置しています。

これらは子供達がビオトープに接してもらう機会を増やすこと、
工事中に発生した材を無駄にすることなく利用することを
目的として作成しました。

現在は寒くなってしまったため生き物達が少ない状態ですが、
来年の春になれば芝も成長し、緑あふれるビオトープが姿を現します。
やってきた生き物達と触れ合いながら、自然の面白さ奥深さを学べる
としま若葉小の子供達にとって大切な場所になってくれたらと思います

ビオトープは施工完了がゴールではありません。
今後 このビオトープにどんな生き物がやってきて、
どのように環境が変わっていくのかを、定期的に観察していきたいです。

PC184871t.jpg
プロフィール

水研クリエイト

Author:水研クリエイト
東京都北区浮間を拠点に活動している水研クリエイト株式会社のスタッフブログです!
会社は3チームに分かれています。

=========
==分析チーム==
=========
水質と水環境
土壌汚染の調査・分析
などなど。

=========
==緑化チーム==
=========
ビオトープ設計・施工・管理
壁面・屋上緑化
稲づくり、都市田んぼ管理
農業向け水耕栽培技術の開発
(水耕野菜はビール屋で提供中★)
などなど。

==============
==クラフトビールチーム== 
==============
ビールの醸造、販売、
飲食店の展開

主に緑化チームのスタッフが日々の出来事をお伝えしています。
よろしくお願いいたします~!

リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
訪問者数
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR