fc2ブログ

水研クリエイトBlog

ビオトープ設計・施工・管理、壁面・屋上緑化、農業向け水耕栽培技術の開発。スタッフブログ!

北区 もみじ小学校ビオトープ 振り返り

朝や夜の冷え込みが強まってきました。
鍋やおでんがおいしい季節です。

弊社では東京都北区において、19校(R2年10月現在)の小学校
ビオトープを設置しております。

中ではスッタフブログにて紹介できていないビオトープ
ありますので、この機会に設置前後と現在の様子を振り返ってみたいと
思います

今回は
「滝野川もみじ小学校ビオトープ」です。

施工前 滝野川もみじ小学校田んぼとーぷ

↑施工前の様子 ブルーシートを使った田んぼ

ブルーシートによる遮水では、老朽化や作業中に空いてしまう穴
で、漏水してしまうことがあります。
また、自動給水装置はついていないので、水が減るとその都度
溜める必要があります。

施工前2 滝野川もみじ小学校田んぼとーぷ

↑施工前の様子 培養土置き場(手前)、水域エリア(奥)


施工中 滝野川もみじ小学校田んぼとーぷ

↑作業中の様子 田んぼエリア

施工後4 滝野川もみじ小学校田んぼとーぷ

↑作業後の様子 田んぼエリア

水域エリアと田んぼエリアの水は、ソーラー発電で動く水中ポンプによって
循環させています。

施工後3 滝野川もみじ小学校田んぼとーぷ

↑作業後の様子 水域エリア

水域エリアには自動給水装置を設置し、常に水が溜まるように
なっています。
また、稲の収穫の際や中干の際にはバルブを閉じることで、
田んぼエリアへの給水を止めることが出来ます。

水域エリアと田んぼエリアの間には防腐木材を使用した
デッキを設け、子供達が池や田んぼを観察しやすいように
しております。

施工後2 滝野川もみじ小学校田んぼとーぷ

↑施工後 令和2年度の様子 田んぼエリア

たくさんお米が実り、稲穂が傾きはじめていました。

施工後 滝野川もみじ小学校田んぼとーぷ

↑施工後 令和2年度の様子 水域エリア

もともとの植生が戻り、ヒメガマやミソハギが繁茂していました


施工当時のH29年から約3年経ちましたが、
故障等はなく、田んぼも毎年活用してくださっているようでした。
今後とも、子供達が田植え・稲刈りを通して、自然環境について
楽しみながら学べるビオトープを活用していってほしいです
スポンサーサイト



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 2020/10/18(日) 12:00:38|
  2. ビオトープ
  3. | コメント:0
<<北区 滝野川第四小学校ビオトープ 施工前後 | ホーム | T宅ポーチ水槽 改修工事(文京区)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

水研クリエイト

Author:水研クリエイト
東京都北区浮間を拠点に活動している水研クリエイト株式会社のスタッフブログです!
会社は3チームに分かれています。

=========
==分析チーム==
=========
水質と水環境
土壌汚染の調査・分析
などなど。

=========
==緑化チーム==
=========
ビオトープ設計・施工・管理
壁面・屋上緑化
稲づくり、都市田んぼ管理
農業向け水耕栽培技術の開発
(水耕野菜はビール屋で提供中★)
などなど。

==============
==クラフトビールチーム== 
==============
ビールの醸造、販売、
飲食店の展開

主に緑化チームのスタッフが日々の出来事をお伝えしています。
よろしくお願いいたします~!

リンク

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

ビオトープ (64)
グリーンカーテン (37)
屋上緑化 (8)
田んぼとーぷ (14)
水耕栽培 (2)
未分類 (13)
公園の植物管理 (9)
その他 工事 (3)
水研農園 (0)

訪問者数

閲覧者数

現在の閲覧者数:

アルバム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR