FC2ブログ

北区ビオトープ経過観察

桜も散り、どんどん暖かくなってきました。
そんなことより鼻のムズムズが止まらないです。

弊社では東京都北区に15校(2019年の時点で利用されているもの)
ほどの小学校でビオトープを施工しています。
また、年に数回の管理の時や近くに行った際に
様子を見ています

今回はその一部を紹介したいと思います。

1.桐郷小ビオトープ

桐郷

2017年の様子
ヒルムシロがかなり繁茂しています。
池の際からヤナギが成長してきています。

桐郷2

2019年の様子
アメリカザリガニの侵入、繁殖によってヒルムシロがなくなりました。
ヤナギがかなり成長しました。


2.赤羽小ビオトープ

赤羽

施工時の様子

赤羽2

2019年の様子
池回りや水中の植物が増えました。
水面はトチカガミが繁茂して埋め尽くしています。
コウホネ、ハンゲショウ、カキツバタも定着しました。


3.滝野川第四小ビオトープ

たき4 (2)

施工時の様子

たき4


2019年の様子
トチカガミが大量に繁殖して水面が見えなくなってしまいました。
水中に光を入れるために、定期的に数を減らす必要があります。
ヨモギが横へ広がってきています。その近くではフキが育っています。


4.谷端小ビオトープ

やばた (2)

施工時の様子

やばた

2019年の様子
池の中はトチカガミ、デンジソウ、ヒルムシロが繁茂しています。
落葉の多い場所なので、池の水位に気を付けて
池底に溜まっていく腐泥を取り除く必要があります。
施工前にあったクスノキ、ヤツデ、シュロ、サンショウなどが
岩陰やデッキ下から伸びてきています。


5.堀船小ビオトープ

堀船 (2)

施工時の様子

堀船

2019年の様子
池の中はアサザ、ジュンサイ、イトモ、クロモが増えてきています。
また、水流のある場所にメダカ、ドジョウ、スジエビが集まってきています。


6.としま若葉小ビオトープ

としま2

施工時の様子

としま1

2019年の様子
ヤブカンゾウ、ミソハギ、セリ、カキツバタが定着し成長しています。
池の中も藻類で緑色だったのが落ち着きました。


今回は6つの小学校ビオトープを紹介しました。
今後もどんな生き物が棲みつくか、植物がどう遷移するのか
を観察していきたいと思います。
また、弊社では管理作業も承っておりますので、ご相談ください
スポンサーサイト



テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

プロフィール

水研クリエイト

Author:水研クリエイト
東京都北区浮間を拠点に活動している水研クリエイト株式会社のスタッフブログです!
会社は3チームに分かれています。

=========
==分析チーム==
=========
水質と水環境
土壌汚染の調査・分析
などなど。

=========
==緑化チーム==
=========
ビオトープ設計・施工・管理
壁面・屋上緑化
稲づくり、都市田んぼ管理
農業向け水耕栽培技術の開発
(水耕野菜はビール屋で提供中★)
などなど。

==============
==クラフトビールチーム== 
==============
ビールの醸造、販売、
飲食店の展開

主に緑化チームのスタッフが日々の出来事をお伝えしています。
よろしくお願いいたします~!

リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
訪問者数
閲覧者数
現在の閲覧者数:
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR