FC2ブログ

北区 梅木小学校 ビオトープ設置工事

新年度が近づき慌ただしくなってきました。
R2年度も水研クリエイト(株)をどうぞよろしくお願いいたします。

R1年11月~R2年2月にかけて、北区 梅木小学校ビオトープ設置工事をおこないました

作業前 全景 梅木ビオトープ

↑工事前のビオトープ全景

工事前のビオトープ設置場所は、水深の浅い池をハンゲショウが覆い隠し、
池周辺は背の高い木々の影によって薄暗くなっています。
池の中にはアメリカザリガニが生息していて、水は常に濁っています。

今回の工事では、梅木小学校の環境委員会に入っている高学年の子供達から
どんなビオトープにしたいかアンケートを取り

・上の池と下の池(ヒョウタン池)を川でつなげたい
・池に絵を描きたい(梅の花)
・ベンチを置きたい
・実のなる樹木を植えたい

等のアイデアを取り入れてビオトープを設計しました。

一部の作業は環境教育として子供達と一緒におこない、ビオトープに
親しみを持ってもらうよう心掛けました。

授業風景 生き物観察会

↑生き物観察会の様子
工事前にどんな生き物が生息しているか調査しました。

荒木田運び 梅木

↑荒木田運びの様子
荒木田を使って、池の形を作りました。
緩やかな斜面を作ることで、カエル等の生き物が池を活用しやすいようにしています。

 芝張り 梅木

↑芝張りの様子
池回りの土が流れないように野芝を張り付け、上から目土をかけました。

完成後 前景 梅木

↑完成後 写真
池回りの樹木を伐採して、明るくなるようにしました。
デッキ・観察路を設けることで、水面のすぐ近くまで寄ることができるようにしました。

作業前 ヒョウタン池 梅木ビオトープ

↑工事前 ヒョウタン池
流れがなく水が溜まっているので、腐泥が多く水深が浅くなっています。

作業後 全景 ヒョウタン池 梅木

↑完成後 ヒョウタン池
上の池と水路でつないで、水が流れるようにしています。
デッキを設けて、池の近くを歩きやすいようにしています。

施工完了の2月末には、たくさんのアズマヒキガエルが産卵をするために池を訪れていました。
毎年恒例になっているカエル観察会も行うことができたようです。

設置完了後のビオトープは植物が少ないですが、暖かくなるにつれていろんな植物が育ち、
そこへ昆虫や鳥も集まってきます。
子供達にはビオトープがどう変化して、どんな生き物が集まってくるのか
楽しみながら観察を続けていってほしいです

スポンサーサイト



テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

世田谷区 某マンション ビオトープ

春が待ち遠しい今日この頃
年度初めを目前にバタバタと忙しくしています。

世田谷区にあるマンションに、小さなビオトープを施工しました

もともと雨水を利用して水をためて池にしていた場所に、
植物やメダカなどの水生生物が生息できる環境を作りました。

前 湿地

↑湿地ゾーン施工前

後 湿地

↑湿地ゾーン施工後

前 池

↑池ゾーン施工前

後 池

↑池ゾーン施工後

湿地や池はもともとの水位より高くし、オーバーフローも
水位に合わせて高く加工してあります。
池の水位を保つため、水道からの自動給水装置も設置しました。

嵩上げ

水際は植物がより豊かに育つよう土量を増やし、自動散水装置を設置しました。

水域は4m2と小さめですが、最大水深が20cmとなり
池の中にメダカが生育できるようになりました。
メダカがいるとそれを狙ってヤゴ(トンボの幼虫)などが
棲みつくようになります。
また、水生植物が生育することで
タニシなども棲みつき、小さいながらも
多様な生物が棲む池になっていきます。

近隣の方々が、たくさんの生き物を観察できるようになるのが
楽しみですね

テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

プロフィール

水研クリエイト

Author:水研クリエイト
東京都北区浮間を拠点に活動している水研クリエイト株式会社のスタッフブログです!
会社は3チームに分かれています。

=========
==分析チーム==
=========
水質と水環境
土壌汚染の調査・分析
などなど。

=========
==緑化チーム==
=========
ビオトープ設計・施工・管理
壁面・屋上緑化
稲づくり、都市田んぼ管理
農業向け水耕栽培技術の開発
(水耕野菜はビール屋で提供中★)
などなど。

==============
==クラフトビールチーム== 
==============
ビールの醸造、販売、
飲食店の展開

主に緑化チームのスタッフが日々の出来事をお伝えしています。
よろしくお願いいたします~!

リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
訪問者数
閲覧者数
現在の閲覧者数:
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR