FC2ブログ

水元公園 植生管理作業

どんどん涼しくなってきたので、
朝起きるのがつらい毎日です。

9月末に今年度最後の葛飾区水元公園の植生管理を
行いました


タコノアシ自生地区

↑タコノアシ保全区域
タコノアシ保全区域は安定してタコノアシが伸びています。

タコノアシ

↑タコノアシ果実
果実と葉がだんだん色づいてきました。
少しだけ生えていたヨシを抜根しました。


ミズネコノオ保全地区

↑ミズネコノオ保全区域
ミズネコノオ保全区域では、夏場の管理の甲斐あって
かなりの数の花がついていました。

ミズネコノオ

↑ミズネコノオ 花
ヒデリコやアゼガヤツリが繁茂しているところも、
その間からミズネコノオが伸びていました。

展示池横

↑展示池横
展示池横のエリアでは、ヤブカンゾウや
オミナエシ、ホタルブクロの保全をしています。

オミナエシ

↑オミナエシ花
オミナエシ周辺に生えている植物(主にチガヤ)
を除草して、観察しやすくしました。

オミナエシ未生

↑未生のオミナエシ

ヒメジョオン

↑オミナエシの近くにあってややこしいヒメジョオン

水質浄化エリア

↑作業前 水質浄化エリア
水質浄化エリアでは、畔に繁茂している背の高い植物を
除草しました。

タニシ大量 浄化エリア

↑水質浄化エリアの吐き出し口 タニシが大量

デンジソウ大量 浄化エリア

↑水質浄化エリア デンジソウが大量

水質浄化エリア除草後

↑水質浄化エリア 作業後


今年度の水元の植生管理はこれでお終いです。
来年度もこの植生を維持・増進できるよう頑張っていきます
スポンサーサイト



テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

中央区 京橋築地小学校ビオトープ 夏の管理作業

残暑もすぎさり秋~冬へ近づいています。
気温差で体調を崩さないようにお気をつけください。

中央区 京橋築地小学校ビオトープの管理をおこないました

P7244899.jpg

セイタカアワダチソウなどの外来種は抜根し、クコなどの低木は剪定しました。
ミソハギやマメ科の植物が繁茂していたため、一部だけ残し除草しました。

P7244902.jpg

クズがかなり広がっていたので、勢いを弱めるために
取り除ける分だけ抜根しました。

池内には腐泥が溜まっていたので、陸地に引き上げました。
泥の中からはヤゴやコオイムシがたくさんでてきました。

P7244913.jpg
ヤゴ

P7244922.jpg
コオイムシ

虫達はビオトープの施行時に放流したわけではありません。
付近の池や川から飛翔してきてビオトープに定着しました。
都市の中でも川や昔からある池などの点在するビオトープ間で、
生態系が発達しているようです。

P7244943.jpg

草を刈ったことで、かなりすっきりしました。
観察しやすくなったビオトープで、子供達にたくさんの
生き物と触れ合ってほしいです

テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

谷端小ビオトープ 管理作業

季節の変わり目で体調を崩さないように注意しなければ
なりません。
少し薄着で生活していると、体が冷えるので気を付け
たいですね。


東京都北区谷端小学校ビオトープの管理作業を
行いました

IMGP4188.jpg

作業前の池


今回は池の中や際を重点的に除草しました。池のなかはトチカガミでいっぱいだったのでそれを抜き取り、
ひっそりと生えていたヒルムシロを戻しました。
また、デンジソウも横に広がりマット状になっていたので、
それも抜き取りました。

IMGP4208.jpg

作業後の様子

水面を覆っていた植物がなくなったことで、水中にいる
水草やメダカが観察できるようになりました。
被圧されていたヒルムシロもこれで広がることができるようになりました。

IMGP4215.jpg

除草した植物はビオトープ内にある堆肥置き場に溜めました。
刈り取った植物も無駄にすることなく、土へ変えて
ビオトープ内に還元するためです。

スッキリしたビオトープで、たくさんの生き物を観察してくださいね




今回の作業では小学校で暮らしているヤギの「ユリ」にも
手伝ってもらいました。

IMGP4189.jpg

背丈の高い雑草や、広がっていたヘクソカズラなどのつる植物、
クスノキやケヤキなど未生の木本を食べてくれたので大変助かりました。
「ユリ」ありがとう!!

テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

晴海第三公園 田んぼ 台風被害

食欲、読書、睡眠と秋はたくさんの誘惑がある季節です。

9月にあった大規模な台風(台風15号)によって、
晴海第三公園の田んぼも被害をうけました

晴海 修復前

↑補修前
風によってネットが煽られて、ネットを支えている支柱が
斜めに倒れかかってしまいました。
このままだとネットの隙間からスズメやハトが入り込み、
お米を食べてしまうので、支柱を直しに行きました。

晴海 修復後1

↑補修後
支柱を立て直し、倒れている場所はもう一本支柱を足して
補強しました。

10月には稲刈りがありますので、今の元気なまま稲の状態を保っていきたいです



----田んぼを荒らす犯人は誰!?-----

ネットを張って鳥の侵入を防いでいる田んぼですが、
一部が何者かによって荒らされていました。

はるみ ネズミ?

↑一部が倒れている

なくなっている部分をよく見てみると

P9204907.jpg

↑鋭利なもので切り取られたような痕跡が…

この切り取られたような跡から、
ネズミが荒らしているのでは?と考えています。
ネットはできる限り隙間がないように固定しているので、
仮にネズミだったとして、どこから侵入しているのでしょうか?

事実確認をすべく、ネズミ対策の施工を考えています

テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

プロフィール

水研クリエイト

Author:水研クリエイト
東京都北区浮間を拠点に活動している水研クリエイト株式会社のスタッフブログです!
会社は3チームに分かれています。

=========
==分析チーム==
=========
水質と水環境
土壌汚染の調査・分析
などなど。

=========
==緑化チーム==
=========
ビオトープ設計・施工・管理
壁面・屋上緑化
稲づくり、都市田んぼ管理
農業向け水耕栽培技術の開発
(水耕野菜はビール屋で提供中★)
などなど。

==============
==クラフトビールチーム== 
==============
ビールの醸造、販売、
飲食店の展開

主に緑化チームのスタッフが日々の出来事をお伝えしています。
よろしくお願いいたします~!

リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
訪問者数
閲覧者数
現在の閲覧者数:
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR