スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伐採!

生き物観察会から1ヶ月経ち、いよいよ谷端小学校のビオトープ工事の準備が始まりました!

谷端 事前調査1 谷端 事前調査2 谷端 事前調査3 谷端 事前調査4 谷端 事前調査6
こちらは7月におこなった事前調査の様子です。
15m近くなる高木を含め50本以上の木が生い茂っているので、かなり暗いです。
地面に光が届かないため草本類の種数も貧弱で大部分がアズマネザサに覆われています。
また、池も水中まで光が届かないのでかなり淀んで蚊が多く発生しています。
この問題を解決するため、先週1週間かけて木の伐採をおこないました。

谷端 伐採前 谷端 伐採前 谷端 伐採前
こちらは先週月曜日の伐採前の様子です。
常緑樹が多いので、冬でもうっそうとしています。
思い切ってばっさりいってしまいましょう

谷端 伐採作業 谷端 伐採作業
伐採作業の様子です。重機を使えないため、手ノコとチェーンソーを使った人力作業でした。
低木は根元で一発で切り倒せるのですが、高木は危険なため写真のように上から順番に切り落としていきます。
かなり高くて怖かったです・・・

谷端 伐採後 谷端 伐採後 谷端 伐採後
そしてこちらが伐採後の様子です。
常緑樹、帰化種を中心に40本以上伐採したので、だいぶ明るくなりました

「木が減ってしまって自然が減った」「寂しくなった」という声を良く聞くのですが本当はそうではないのです。
例えば白神山地等のように広い面積で樹木が沢山生えている場合は、生態系も豊かになります。
ですがそれは、大型の哺乳類が生息できるだけの空間を有し、山火事などによる定期的な撹乱があるためです。
学校ビオトープのように限られた空間に木がぎっしり生えていると、光が当たらず、かえって貧弱な生物相となってしまうのです。

少し話が逸れてしまいましたが、こういった話もいずれ詳しくご紹介できたらと思います。

年明けから本工事が始まります。
事故無く、先生や子どもたち、地域の方々に喜んでいただけるようなビオトープを造れるよう頑張りたいと思います


Written by FUKUDA.
スポンサーサイト

京橋築地小、冬の管理~2015年版~

前回の記事でお話したように、中央区の京橋築地小学校のビオトープ管理に行ってきました。

作業前1 作業前2 作業前3
まずは京橋築地小学校の作業前の様子です。
今年は6月に1度管理に入っているのですが、やはりセイタカアワダチソウやクズが繁茂していました。
ノシバもだいぶボーボーに伸びていて、樹木も枝をあちこち伸ばし放題でした。
いつものように外来種の抜根、背の高い草本の手刈り、水域の整備等々をおこなっていきます。

コオイムシ様
前回の記事で書いたように、水域整備中にコオイムシを発見しました。
コオイムシは環境省レッドリストでは準絶滅危惧種、東京都レッドリスト(2010年版)では23区内で絶滅危惧種に指定されています。
水中にすむカメムシの仲間で、タイコウチやミズカマキリと同じように魚や他の昆虫を食べて暮らしています。
オスが卵を背負って保護するという変わった生態をしていて、春から夏にかけてその姿を見ることができるそうです。


作業後1 作業後2 作業後3

作業後の様子です。冬の管理なので、伸びすぎた草木を短くしていったのでだいぶすっきりしました。
水域も綺麗になり、メダカやヤゴ、コオイムシ達も満足してくれたことでしょう
来年の管理の際には卵を背負ったコオイムシ君の姿が見れることを期待して年を越したいと思います


Written by FUKUDA.

都会の真ん中に絶滅危惧種!!

今日は中央区の京橋築地小学校の屋上ビオトープの管理に伺ったのですが・・・
な、な、なんと!!
いたのです!!

コオイムシ様
コオイムシが!!!(ちなみに23区内では絶滅危惧ⅠA類に指定されています。)

これまで管理していても見つからなかったのですが、どこかから飛んできたようです。
都会の中に自然を再生することの意義が証明されたようで、感無量でした。
小さくてもいいので、もっともっと沢山のビオトープを造り、いなくなった生きもの達の居場所を増やしてあげたいです。

私の目下の目標はゲンゴロウを東京に呼び戻すことです。
何年かかるかわかりませんが、いつかは実現させようと思います。

ちょっと感動して文が長くなってしまったので、管理についてはまた別記事でまとめようと思います


Written by FUKUDA.
プロフィール

水研クリエイト

Author:水研クリエイト
東京都北区浮間を拠点に活動している水研クリエイト株式会社のスタッフブログです!
会社は3チームに分かれています。

=========
==分析チーム==
=========
水質と水環境
土壌汚染の調査・分析
などなど。

=========
==緑化チーム==
=========
ビオトープ設計・施工・管理
壁面・屋上緑化
稲づくり、都市田んぼ管理
農業向け水耕栽培技術の開発
(水耕野菜はビール屋で提供中★)
などなど。

==============
==クラフトビールチーム== 
==============
ビールの醸造、販売、
飲食店の展開

主に緑化チームのスタッフが日々の出来事をお伝えしています。
よろしくお願いいたします~!

リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
訪問者数
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。