菜の花の芽がでました!


晴海田んぼでは、来年に向けて緑肥の準備をしてきましたが・・・

稲刈りしてから、雨が続き、耕運機が入れない!!

PA312079.jpg
耕耘機が泥に足を取られてうまく動きません!

二週間後にやっと耕耘できましたが、
肥料(発酵鶏糞)を混ぜ込んでから約2週間ほど土になじませないといけないので、
すぐには種が撒けず、もどかしい日々を送っていました。

予定 → 10月上旬までに耕耘・肥料撒き・種子播種
実際 → 11月下旬にすべて終了!

天候不良・ほかの業務との兼ね合い etc・・・で遅れをとりましたが、
今年は暖冬なのでもう少し観察を続けます。

菜の花播種の様子です。
水はけをよくするため、畝をつくりました。
PB132185.jpg PB272196.jpg PB270173.jpg

過保護かもしれませんが、不織布のシートをかけました。
保温・防虫・防鳥のためです。

いろいろと不安でしたが、

種まきから約1か月たった今日、芽を確認しました!!
通常よりも小さいし、発芽率もあまりよくないですが、
芽吹いてくれたことがとても嬉しいです。
PC214807.jpg PC214815.jpg

今年の天候は乾燥が続き、
水が溜まりやすい晴海田んぼにとっては好都合かもしれません。
大雨が降らず、冬晴れの日が続くことを願います。

がんばれ、菜の花!!

Written by Ouchi.
スポンサーサイト

晴海田んぼと台風

10月中旬、稲刈りをする予定だった晴海の田んぼが、

台風で大崩壊!!。゚(゚´Д`゚)゚。
PA232026.jpg

ただでさえビル風が強い場所なので、台風の影響をモロに受けてしまいました・・・

通りすがる方々も、残念だね~なんて声をかけてくださいます。

小学生たちと行う稲刈りも雨のため中止になりました。
弊社のメンバーで稲刈りです。
PA232027.jpg

田植えからこの半年、毎月2回以上、車で1時間以上かけて見に来て管理しておりました。
やっぱり、収穫前にこの状況になると悲しいです。

作物を育てるって、本当に難しい。
当たり前に食べていたものが、手間のかかった尊い産物だと気づかされます。

でもこの経験をいかしてめげずに次のことに目を向けます!
菜の花レンゲなど緑肥種子の播種をして、来年に備えます。

常に前を向いて次へ次へと頑張らねば、季節は待ってくれません。
来年に向けてできることから再スタートします


Written by Ouchi.

レンゲと菜の花


稲刈り後は来年の土づくりの準備です。

緑肥となる、レンゲ菜の花の種をまきました

P9220008.jpg


2週間前、稲刈り後の土に醗酵鶏糞を仕込んでおきました
土になじませる時間が必要です。


実験的にやるので、土・肥料・種子は量を測りました

また種まきの時期も変えて、9月の種まき、10月の種まきに分けます。


種を植えて3日、もう芽がでてきました!
暖かかったので、少し早すぎたかも

P9280001.jpg


しかし、実験なので焦らず確認していきたいと思います。

緑肥の効果に興味がありますが、田植え前のお花畑もまた楽しみです。


Written by Ouchi.


田んぼ ビオトープ レンゲ 蓮華 ナノハナ 菜の花 菜花 醗酵鶏糞 緑肥 花畑 花壇 プランター 

もち米の籾摺り


稲の収穫後、干してから2週間が経ちました!
カラカラになり、部屋中がいい香りに


P9220013.jpg
籾摺り(もみすり)開始です!
籾摺りは、お米についているもみ殻を取り除く作業です。

中にはゴミや未成熟で食べられない実もあります
選別と同時進行します。

その前に、まずは茎から実だけを取り除く作業です!

P9220007 (2)
袋の中で一本ずつ・・・
時間がかかります。

P9220011.jpg
すり鉢のふちで引き抜く方法・・・
これも一本ずつで時間がかかります。

結局、直接手で引き抜いた方が早かったです笑

やっと実だけの状態にしました!
IMG_20170927_142032.jpg


茎の部分や未成熟の実も入っていますが、
全部合わせて大体1532gでした!
IMG_20170927_142151.jpg



次は籾摺り作業と選別です。

IMG_20170927_142724.jpg
すりばちと野球ボールでもみ殻をはがしていきます
あまり強くやりすぎるとお米が割れてしまうので注意が必要です

卓上の小さな籾摺り機があり、それも併用していきます。

米粒相手に選別作業は気が遠くなります・・・
手の小さな子どもにやらせたら早いだろうな、と思いながら地道に頑張ります

Written by Ouchi.



検索キーワード

田んぼ ビオトープ バケツ田んぼ バケツ稲 もち米 峰の雪もち 籾摺り 稲刈り 

会社のもち米収穫!


弊社では毎年、屋上駐車場稲の栽培・観察・実験?を行っています。
P9060008.jpg P9060017.jpg


弊社の田んぼ事業はビオトープ(田んぼとーぷ)バケツ田んぼなどが主流です。
肥料の量や土の種類、水量管理などの実例がなく、
模索しながらよりよい栽培方法を探して栽培しています。


昨年まではうるち米の「コシヒカリ」や「ヒトメボレ」を作っていましたが、
今年はもち米の「峰の雪もち」に挑戦です!!

峰の雪もちは、

1、背丈が低い・・・屋上の突風で倒れる心配がありません!
2、病気に強い・・・狭い空間で育てるので心配でした!
3、美味しそう!・・・活用が楽しみ!

また、うるち米よりも早い時期に田植えをして収穫する、早生(わせ)という種類です。
なので晴海田んぼの収穫は10月ですが、もち米は一ヶ月も早く収穫しました!

P9060010.jpg
農家さんにしてみたら、まだまだ!と言われてしまいそうですが、
個人的にはしっかり実った方かもと思います。
早く脱穀・籾摺りなどをして成果を確かめたいところ。

P9060024.jpg
会社の周りにはスズメたちが多いのと、雨が多いので、
室内に干しました。(実際はもっと収穫しました!)
本当は太陽に当てたいのですが、スペース的に仕方ない。
扇風機で乾燥~

P9060012.jpg
稲刈り後
落ち着いたらボウフラ防止用のメダカたちをすくい上げてから、土を乾燥させ、
緑肥用菜の花でも栽培しようかな~なんて考えてます
昨年失敗したレンゲも挑戦したいところです。

苗作りをしてからあっという間に稲刈り・・・
一年があっという間です。
気後れしないように残りの3か月(もう3ヶ月!?)を乗り切ろうかと思います!!

Written by Ouchi.
プロフィール

水研クリエイト

Author:水研クリエイト
東京都北区浮間を拠点に活動している水研クリエイト株式会社のスタッフブログです!
会社は3チームに分かれています。

=========
==分析チーム==
=========
水質と水環境
土壌汚染の調査・分析
などなど。

=========
==緑化チーム==
=========
ビオトープ設計・施工・管理
壁面・屋上緑化
稲づくり、都市田んぼ管理
農業向け水耕栽培技術の開発
(水耕野菜はビール屋で提供中★)
などなど。

==============
==クラフトビールチーム== 
==============
ビールの醸造、販売、
飲食店の展開

主に緑化チームのスタッフが日々の出来事をお伝えしています。
よろしくお願いいたします~!

リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
訪問者数
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR