FC2ブログ

生き物観察会 第七端田小

6/12 第七端田小学校ビオトープで生き物観察会を行いました。
第七端田小では、年に二回(夏と秋)行っている観察会です。子供達の印象にも残っているようで、去年の観察会で話したことを覚えている子も たくさんいました🙂

この時期のビオトープでは、上陸したばかりの小さいカエルやオタマジャクシ、ヤゴ等 たくさんの生き物と触れ合う事ができました。

ボサボサだった原っぱも、子供たちが駆け回ったことで道が出来ました。
ビオトープに子供が入る際はこのような道(導線)があると、どこを通っていいのか分かりやすく、生き物達が隠れる場所を確保することもできます。

ビオトープはただ放置しているだけでは、環境が偏り、背の高い外来種や繁茂しやすいつる植物が多くなってしまいます。
適宜管理を行って調整することや、活用することが大切になります。

次回は秋に 観察会をおこないます!
秋はバッタ達が増えるので、水中より陸上の生き物を観察しやすいです。
秋に子供達と会えるのが今から楽しみです😀

201807032245105b2.jpg


20180703224536bab.jpg


20180703224552865.jpg


201807032246227dd.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 最近のあれこれ
ジャンル : ブログ

ビオトープにも春がやってまいりました!

おはようございます!
緑化グループ竹之内です。

緑化グループでは北区小学校「緑のカーテン」の準備として、
プランターの土入れ替え作業を行っております。

桜が散り始め、ビオトープ内もにぎやかになってまいりました。
春の暖かさでメダカ達も嬉しそうに泳いでいます

DSC_4093.jpg


DSC_4094.jpg


(写真は滝野川第四小学校のビオトープです)

これからビオトープ内にたくさんの動植物が現れ始めます。
どんな生き物がやってきているか、ぜひ観察してみてください

谷端小学校ビオトープ補修工事を行いました  2018.1.10

今週の水曜日に東京都北区にある谷端小学校にて、
ビオトープの補修工事を行いました。

補修箇所は土留め板、枕木階段、腐葉土置き場、ヤギ用柵です。

dodomeita.jpg

土留め板がついた道は、板が遊びに出て居なくなっていましたが、
今回の補修で元通りに直すことができました。


ヤギ用の策も高くして、脱走を防ぎます。
この高さならユリ(ヤギ)も飛び越えないはず…

yuri saku

休み時間や放課後に、子供たちにちょっかい出されながらも
すべての作業を終えることができました!

きれいになったビオトープで、子供達が元気に遊んでいる様子を見ることができて安心しました。
小学校の先生方もビオトープを授業で活用してくださっているようでして、
お話を伺ってうれしく思いました。先方の都合がよろしければ、一度見学したいですね。

Written by takenouchi

堀船小学校ビオトープ完成

9月から11月にかけて、北区堀船小学校のビオトープを施工いたしました!
IMGP6490.jpg

施工前は、日陰の枯れた岩石園でした。
樹木を適度に伐採し、防水シートを設置して池をつくり、土を運び入れました。

その際、難しくない作業は授業を通して子どもたちを行います。
また、作業前には生きもの観察会を行います。
DSCN8136.jpg P9151858.jpg

子どもたちが作業などに参加することで、ビオトープへの関心が深まることがねらいです。
また、土運びや粘土たたきなど、体を使った作業を子どもたちにさせると、
いつもの遊びや授業とは違う感覚に、子どもたちの表情や雰囲気が面白いほどに変わります!
担任の先生も驚かれることが多々あります

P4130022.jpg IMGP6488.jpg
←施工前  施工後→

P4130025.jpg IMGP6485.jpg
←施工前  施工後→

水辺の観察デッキは、子どもたちの観察授業用として活用できるほかにも、生きものたちの隠れ場にもなります。
また、木道を設置することで、土への踏圧を防ぎ、野草を守ります
観賞用の水槽や鯉池とは違い、生きものの暮らしにも配慮して設計しております。

IMGP6489.jpg IMGP6478.jpg

施工したばかりのビオトープは生きものや野草も少なく、味気がないように見えますが、
春になると若葉が芽吹き、昆虫等が集まってきます。

堀船小学校の子どもたちには、このビオトープで五感をフルに使って過ごしてほしいです

Written by Ouchi.

ホウスイ市川の屋上ビオトープ管理

2014年に完成した、
ホウスイ市川 の屋上ビオトープへ行きました!

植物はしっかり生長していました!施工当時の写真と比較してみてください

1、施工当時 (2014年)
02-b.jpg
2、植栽後 (2014年)
02-a.jpg P3255223.jpg
3、現在 (2017年)
P7200865.jpg P7200867.jpg


ホウスイの方々で草刈りなどの管理をしていらっしゃるとのことです。
大切に使って頂いて本当に嬉しいです

今回は新しいポンプの交換をしに行ってきました。

ポンプの横にある循環用のマスのフタを開けてみると・・・
P7200876.jpg

やっぱり植物が入ってきていました
これはデンジソウのほふく茎と根っこです。
問題はない量ですが、放っておくとどんどん増えてしまうので要注意です


お昼時、従業員食堂の窓からビオトープが見えます。
緑があると、きっと心が和むことと思います。
これからも憩いの場としてご利用いただけたら幸いです。

Written by Ouchi.
プロフィール

水研クリエイト

Author:水研クリエイト
東京都北区浮間を拠点に活動している水研クリエイト株式会社のスタッフブログです!
会社は3チームに分かれています。

=========
==分析チーム==
=========
水質と水環境
土壌汚染の調査・分析
などなど。

=========
==緑化チーム==
=========
ビオトープ設計・施工・管理
壁面・屋上緑化
稲づくり、都市田んぼ管理
農業向け水耕栽培技術の開発
(水耕野菜はビール屋で提供中★)
などなど。

==============
==クラフトビールチーム== 
==============
ビールの醸造、販売、
飲食店の展開

主に緑化チームのスタッフが日々の出来事をお伝えしています。
よろしくお願いいたします~!

リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
訪問者数
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR