FC2ブログ

緑のカーテン経過報告!!

東京都北区の小学校で実施している壁面緑化(緑のカーテン)事業 経過報告です。

6月に2階まで伸びた苗達はすくすく育ち、
三階建ての校舎の屋上まで到達しました!

IMGP9475.jpg


屋上まで届いたヘチマは、雄花・雌花の観察等で小学校の先生方に活用して頂いております。

また、キュウリ・スイカ・ゴーヤ・半白キュウリ・白ゴーヤと、野菜もたくさんできています!

DSC_1818.jpg DSC_1828.jpg IMGP9489.jpg

普段目にすることがない白ゴーヤと半白キュウリですが、食べたことはありますか?

白ゴーヤは普通のゴーヤ(緑)に比べて苦みの少ない品種です。
そのため薄くスライスすることで、サラダに入れることもできます。

半白キュウリは市販されているキュウリ(緑)の原種となった野菜です。
緑のキュウリよりは水っけが少なく、歯ごたえがあります。白瓜に近いです。
この半白キュウリは東京の伝統野菜である「江戸東京野菜」に指定されている「馬込半白キュウリ」と呼ばれるもので、
今ではとても珍しい品種です。


この後はキュウリとスイカの勢いは少しずつ弱くなって行きますが、ヘチマとゴーヤはどんどん実をつけて行きます。
夏休みが終わって学校に来た子供達に、緑のカーテンの高さと大きく実ったヘチマを見て驚いてもらうのが楽しみです

竹之内
スポンサーサイト

グリーンカーテン、撤去!!

雨(台風!)が多い秋になりました

この時期は、グリーンカーテンの撤去作業で大忙しです

弊社のグリーンカーテンでは1年草を扱っているので、
夏は葉の影で涼しくして、冬は太陽の光をたくさん入れて暖かくできるよう、冬前に完全撤去をします。

3~2階建ての校舎の屋上まで伸びたヘチマやゴーヤのツタをどんどん剥ぎ取って地上に降ろし、
絡みつけていたネットを屋上に引き上げて来年まで固定しておきます。

北区の小学校全21校のグリーンカーテンを、1日1校ずつ順番に回って撤去をしています。

雨が降っても、風が吹いても、毎日のように撤去へ向かいます。

IMGP5736.jpg
8月の様子

IMGP6176.jpg
10月の撤去後の様子


今日も台風一過で風が強い
がんばれ!グリーンカーテンチーム!!

猛暑と大雨と壁面緑化


昨日の関東は灼熱地獄でした!暑かったー!

この暑い中、壁面緑化チームは管理作業へ!!ガンバッテー!

弊社の壁面緑化はプランター栽培です。
IMGP2744.jpg
こんな感じ。

各プランターには自動潅水装置(自動水やり機)が設置されています。
減った分だけ給水される、弊社自慢の優れものです!!

装置の不具合で枯れてしまわないように、
壁面チームは毎週20校以上、見回り点検を行っています!

装置の動作確認、植物の生長具合の記録、
実の収穫(キュウリやゴーヤ)、肥料の施肥などなど・・・

昨日のような猛暑日でも、
管理作業は怠りません。

しかし、昨日は猛暑+急な豪雨・・・

壁面チームの皆さま、お疲れ様でした・・・。

壁面緑化は10月頃まで実施し、
冬になる前に撤去します。

撤去まであと2か月、ファイト~!



追記 収穫物は職員室にお届けしますが、夏休みで先生も少なかったため、
会社へゴーヤのお土産をいただきました今夜はゴーヤチャンプル!

Written by Ouchi.

2017年もグリーンカーテン!!

ご無沙汰しております。1年半ぶりの更新です。
これからまた少しずつビオトープや壁面緑化、生きもののことなどを発信していきます。
よろしくお願いいたします。

2017年の夏もかなり暑い・・・
今年も、弊社の壁面緑化班は大忙しです!
ほぼ毎日のように北区内のグリーンカーテンがある小学校を飛び回っております。

4月に子どもたちと植えたヘチマキュウリゴーヤ小玉スイカ
太陽のパワーで植物たちもグングン伸びて元気いっぱいです!!


そんな壁面緑化をしている20校中の一校、王子第一小学校グリーンカーテンをご紹介いたします~

4月の終わり 4年生と植えつけの授業をしました。
4月のおわり

5月 ちゃんと根付いた!少し安心
5月にはいった

6月 みんなの背を超えた!
6月

7月 3階まで届きました
7月

ここからが本番!
夏になって生長速度が一気にアップ
今までの倍ぐらいの速さで伸びていき、根から吸い上げる水の量も多くなります。

弊社のベテラン壁面緑化士(?)たちが現場できちんと判断してグリーンカーテンを手助けしております。
彼らの気の抜けない日々が続きます・・・がんばれ!壁面緑化班!!

Written by Ouchi.

今年もはじまります

3月に入り暖かくなったと思ったらまた寒くなったりと、不安定な天気が続いています。
皆さん体調は問題ないでしょうか?
弊社は体を壊した者はいないのですが、花粉症患者で溢れています・・・

さて、昨日は毎年恒例みどりのカーテンの準備のために、またまた谷端小学校にお邪魔しました。
工事が終わって1ヶ月も経っていないので、子どもたちも喜んで出迎えてくれました

レンゲ
こちらがプランターの様子です。
みどりのモサモサはレンゲ(正式にはゲンゲ。レンゲソウとも言う)です。
実はツタネットの撤去の際に種を撒いておいたのです。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、レンゲには、根に住み着く根粒菌の力で大気中の窒素を吸収し蓄える、窒素固定という独特の能力があります。
窒素はリン酸、カリウムと共に肥料の三要素と呼ばれ、植物にとって非常に重要な栄養素です。
特に窒素は葉肥とも呼ばれ、植物の葉の生長に大きく関わる栄養素です。

みどりのカーテンでは、花や果実のできよりも葉の生育が重要視されます。
そのため、毎年窒素肥料を多めに与えて育てているのですが、化学肥料ばかりに頼るのは土にも植物にも良くありません。
そこでレンゲの力を借りて、少しでも化学肥料の使用量を減らそうという試みなのです

では、作業の様子を続けてご紹介いたします。
土出し
プランターの土と軽石をいったん出して、プランター内の清掃をします。
3分の2は新しい土に替え、3分の1の古い土は再利用します。

水溜り埋め
ちなみに再利用しない古い土は、ビオトープのくぼ地に敷き均しました。
雨が降ると大きな水溜りができてしまうそうなので、その対策です。

レンゲ投入
土を戻すときにレンゲを混ぜます。もっと多くても良かったかもしれません

子どもたちがお手伝い1 子どもたちがお手伝い2 子どもたちがお手伝い3
作業の途中、ビオトープの授業で仲良くなった子どもたちが手伝いに来てくれました
みどりのカーテン事業では、植栽のとき以外は子どもが作業をすることはほとんど無いので私たちとしても貴重な経験でした。

入れ替え完了1 入れ替え完了2
子どもたちがお手伝いしてくれたおかげで、無事に作業が終わりました。

実はレンゲを入れたプランターは2プランターだけで、他のプランターは例年通りの作業しかしていません。
これで苗の生長にどんな差が生まれるか、今年はその点に注意して作業をおこなっていこうと思います。


Written by FUKUDA.
プロフィール

水研クリエイト

Author:水研クリエイト
東京都北区浮間を拠点に活動している水研クリエイト株式会社のスタッフブログです!
会社は3チームに分かれています。

=========
==分析チーム==
=========
水質と水環境
土壌汚染の調査・分析
などなど。

=========
==緑化チーム==
=========
ビオトープ設計・施工・管理
壁面・屋上緑化
稲づくり、都市田んぼ管理
農業向け水耕栽培技術の開発
(水耕野菜はビール屋で提供中★)
などなど。

==============
==クラフトビールチーム== 
==============
ビールの醸造、販売、
飲食店の展開

主に緑化チームのスタッフが日々の出来事をお伝えしています。
よろしくお願いいたします~!

リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
訪問者数
閲覧者数
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR