FC2ブログ

西ヶ原小学校ビオトープ 水路補修、浚渫、バルブ取付工事

夏休みも終わり、新しい学期が始まりました!
暑さも少し弱まってきて、過ごしやすくなりましたが、
今度は台風の進路が気になります。


北区西ヶ原小学校ビオトープ 水路補修工事を行いました

作業前 西ヶ原小学校ビオトープ

↑作業前 水路上流

作業前2 西ヶ原小学校ビオトープ

↑作業前 水路下流

今回の工事では、道路拡張工事によって倒れてしまった遮水シートを
立ち上げることで、ザリガニによって穴をあけられてしまった法面からの
漏水を補修しました。

作業中 西ヶ原小学校ビオトープ

↑作業中 遮水シートを立ち上げている様子

作業後の法面は植物がなく、水によって崩れてしまう可能性があるので、
野芝を張って養生しました。

作業後3 西ヶ原小学校ビオトープ

↑作業後 上流

作業後4 西ヶ原小学校ビオトープ

↑作業後 下流

水路には泥がかなり堆積していたので、水深を保つために
取り除きました。
また、水中ポンプも加工し、上流から下流へ流れる水の勢いを弱め、
法面の掘削を抑えました。


きれいになったビオトープで、たくさんの生き物を観察してもらいたいです
スポンサーサイト



北区 袋小学校 ビオトープ 除草・修理作業

お盆になると、お墓参りの時に水を汲んでいた
手押しポンプから出る水の冷たさを思い出します。

袋小学校ビオトープの除草・修理作業を行いました
今回は、除草・剪定作業の他に、手回し水車や手押しポンプの修理も行いました。

1 2020袋小 作業前 下流

↑作業前 下流の様子
セイタカアワダチソウやギシギシ等の背が高い植物が繁茂しています。

2 2020袋小 作業前 中流

↑作業前 中流
ミントが繁茂していて、木道が隠れてしまっています。

3 2020袋小 作業前 上流

↑作業前 上流
ノイバラやススキが大きくなりすぎて、通行の妨げになっています。

草が繁茂しすぎているところは、刈り払い機をかけて草丈を低くします。
セイタカアワダチソウは刈り取っても根が残るとすぐに生えてくるので、
抜根しました。
ミントの間からは背の低いミソハギがたくさん生えていたので、ミソハギは
残すようにしました。
また、手回し水車、手押しポンプは動かなくなっていたので修理しました。

4 202袋小 作業後 下流

↑作業後 下流

5 2020袋小 作業後 中流

↑作業後 中流

6 2020袋小 作業後 上流

↑作業後 上流

7 2020袋小 水車修理後

↑手回し水車 修理作業後

8 2020袋小 ポンプ修理後

↑手押しポンプ 修理作業後

大きく成長した植物を刈り取ったことで、木道や水路が見えるようになりました。
動かなかった手回し水車と手押しポンプは、きちんと動作するように直すことが出来ました。
池の中には沢山のメダカやモツゴがいて、元気に泳ぎ回っています。
奇麗になったビオトープで、生き物観察をたくさん楽しんでくださいね

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

埼玉県さいたま市 土合小学校 防水シート設置工事

8月の頭は夏休みの始まりを感じて、海や山や夏祭りに花火等など
子供の頃は楽しみで仕方がありませんでした。


2019年度、埼玉県土合小学校にビオトープ作成用の防水シートを設置いたしました

作業前 土合小 ビオトープ

ビオトープ設置場所 作業前の様子

今回は、校庭に面したコンクリート製の植え込み地に「防水シート」を設置して
学校の先生方やボランティアの方が、ビオトープを設置できるようにしました。

作業中 シート張り

↑作業中の様子 防水シートを植え込み地に設置

作業後 土合小

↑作業後 渡り廊下の屋根に溜まる雨水が、ビオトープへ流れ込むようにしてあります。

ビオトープの大事な部分である防水工事は無事に完了いたしました。
ここがどんなビオトープになっていくのか楽しみです

テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

水元公園 アゾラ(アカウキクサの仲間)除去作業

夏真っ盛りになり、ギラギラとした日差しが厳しいです。
熱中症にならないように、こまめに水分補給をしながら作業を行っております。


水元公園 において、アゾラアカウキクサの仲間)除去作業を行いました
場所はキャンプ広場前にある水路です。

1 2020アカウキクサ 作業前 上 s

↑作業前 上(北西側)

2 2020アカウキクサ 作業前 中s

↑作業前 中(東屋前)

3 2020アカウキクサ 作業前 下s

↑作業前 下(トイレ前)

作業前の水路は、大量のアゾラが繁茂していました
アゾラが水面を覆いつくすと、草地と間違って子供が水路に落ちてしまう
危険もあるそうで、今回全て撤去しました。

4 2020アカウキクサ 作業中 上

↑作業中の様子

アゾラはかなり広がっていたので、浮き付きの網とポンプの水流で
一か所に集めて、水路から引き上げました。

5 2020アカウキクサ 作業後 上

↑作業後 上(北西側)

6 2020アカウキクサ 作業後 中

↑作業後 中(東屋前)

7 2020アカウキクサ 作業後 下

↑作業後 下(トイレ前)

どうにか大量のアゾラを取り終えることが出来ました
アゾラを除去した後の水路には、アオサギがやってきたり、
いままで埋もれていた睡蓮やヒシが見つけられました。

今後も定期的にアゾラを除去していき、
睡蓮やヒシが繁茂するのを助ける必要があると思います。


テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

中央区 築地川公園 せせらぎ改修工事

梅雨も明けて夏がやってきました。
セミの鳴き声と朝の暑さで目が覚めてしまいます。

中央区 築地川公園 せせらぎ改修工事を行いました
今回の工事目的は、景観と水質の改善、増水時の余剰水流出の改善です。

1 20築地川 作業前 上流

↑工事前 上流域

2 20築地川 作業前 中流

↑工事前 中流域

3 20築地川 作業前 下流

↑工事前 下流域

工事前のせせらぎは、水面に浮く藻類が目立っています。
また、畔は踏圧によって草が生えず下がってしまっています。

4 20築地川 掘削 上流

↑掘削後 上流域

5 20築地川 掘削 中流

↑掘削後 中流域

6 20築地川 掘削 下流

↑掘削後 下流域

池の水を抜き、池底に貼られていた荒木田を掘削して、水深を増やしました。
また、池底には黒土を敷いて、水質改善と水生植物の定着を図っています。

7 20築地川 植栽植物

↑植栽植物

せせらぎ周辺の景観を改善するため、ススキやノイバラなどの植物を植栽します。

8 20築地川  作業後 上流

↑作業後 上流
畔を高くしたことで、増水時の余剰水流出の改善を図っています。

9 20築地川 作業後 中流 看板

↑作業後 中流
水生植物や水中の生物についての説明板を設置しました。

10 20築地川  作業後 下流

↑作業後 下流

今までより水深が深くなったことで、水中に生き物が生息できる環境になりました
放流した生き物の数は池の範囲に対して少ないので、まだ
柵外から確認することが難しいですが、増えてくれば見ることが出来ると思います。

メダカやエビを放流したので、それをエサにするヤゴが生息できるようになりました。
京橋築地小ビオトープや晴海第三公園の田んぼも近くにあるので、
飛び石ビオトープ的な役割も期待できます。

せせらぎ周辺にたくさん植物を植えたので、季節の移り変わりとともに
どう植物の様子が変化するか楽しんでいただきたいです。

テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

プロフィール

水研クリエイト

Author:水研クリエイト
東京都北区浮間を拠点に活動している水研クリエイト株式会社のスタッフブログです!
会社は3チームに分かれています。

=========
==分析チーム==
=========
水質と水環境
土壌汚染の調査・分析
などなど。

=========
==緑化チーム==
=========
ビオトープ設計・施工・管理
壁面・屋上緑化
稲づくり、都市田んぼ管理
農業向け水耕栽培技術の開発
(水耕野菜はビール屋で提供中★)
などなど。

==============
==クラフトビールチーム== 
==============
ビールの醸造、販売、
飲食店の展開

主に緑化チームのスタッフが日々の出来事をお伝えしています。
よろしくお願いいたします~!

リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
訪問者数
閲覧者数
現在の閲覧者数:
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR